私がいつもお世話になっているアーユルヴェーダの先生が私が風邪の引き始めの症状の時に処方してくれた錠剤です。
017

子供がいると学校で流行の風邪などをもらってきて順番に皆寝込んで行きます・・・
でも私が寝込むと子供の看病が出来ない
のでなんだかのどの痛みが始まった時に慌ててDRの所に行きました。
その時にこの錠剤を処方して頂いたのです。
食前に1錠、1日2回飲むように言われ、もう夕方だったので2錠飲んでご飯を食べて寝ました。
喉は明日はきつくなりそうな予感な模様・・・・。
しかし朝起きてみると「あれ?のどが痛くない、体がだるくない、風邪にかかっていない~」
いつもだったら寝込むほどの予感だったのが、全然元気だったのです
おーーー!!まさかあの錠剤の威力???と思ったのですが、自分の回復力かもと半信半疑。
で、又他の子の風邪が順番に始まりそうな予感だったのですぐに錠剤を与えると、やっぱり次の日には元気に
その日から我が家の常備薬のハーブ箱に入ること決定の錠剤インフラゾンなのです。

そんなインフラゾンですが、先日DRに「日本で花粉症が始まっているんだけど何か良いハーブないかいな?」 って尋ねたらあのインフラゾンが良いとの事  (目薬、アヌタイラもお勧めだそうです)
アレルギー症状にも効果があるとの事なのです
なのでずっと気になっていた成分を調べてみました。
日本語に無いものもありますが。


チレッタ草の樹皮 10mg
消化促進作用、解毒作用、発汗促進作用、催下作用、溶解作用などを有する薬物として利用し、また化膿創や皮膚病の洗浄に使われます。
 
indian ateesの根 10mg

クラタエバ の樹皮 20mg
泌尿器系疾患治療の第一選択薬とされています。
むくみ、浮腫、腹水、そして様々な腎臓と膀胱のトラブルを緩和するとして、弛緩性膀胱、前立腺肥大(良性)、慢性尿道炎、腎臓結石、尿路結石などに用いられています。 
血液を浄化し、肝臓の腫脹の治療に効能をもつと考えています。
 
菖蒲の根 2mg
 
ヘミデスムスインジクスの根 10mg
 
ニームの葉10mg
天然の抗生物質、 抗菌に優れていて解毒作用がある。
 
ホソバトゲトゲナスビの根10mg
干した根は咳、喘息、胸部の痛み、肝臓障害、熱に効くとされています。果実と若葉は殺菌効果があります。マラリヤやデング熱にも効果があるとされています。
 
ハマビシ10mg
健康的な肝臓、腎臓、泌尿器、生殖器の働きを助ける為に使われてきました。
 
ニンジンボクの葉 10mg
女性ホルモン調整、催乳、性欲抑制、鎮静、鎮痙、鎮痛、収斂、利尿、健胃、駆風
更年期障害、生理痛(月経困難症)、月経前症候群(PMS)、イライラ、抑うつ、不安、神経過敏、むくみ等に効果があるそうです。
 
ラスナ10mg 
腫れ、痛みの緩和、咳、喘息、結核、毒素排出




ニームも入っていたのね!!
そりゃパワフルなはずですね!
花粉症の症状にきいたという報告も頂いております!



{容量}30錠いり

{お値段}
1個=400円
2個=750円
3個=1100円
4個=1440円
5個=1750円
10個=3300円




アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)