皆様、こんにちは。

今日はちょっと素敵なインド人警察官のご紹介です


インドは信号がある交差点でもよく信号が壊れていたり、修理もされなかったり、信号も無かったりで
大きな交差点では警察官の方が交通整理をしています。
ゴアも信号が出来だしてまだ3年ほど。
それでもまだまだ信号は足りず警察官の交通整理の方が多いです。
信号があっても守らない人もいるので警察官の方が役に立つ場合もあります。
images

この方はインド中部のマディヤプラデッシュ州のINDOREという町の警察官。
12年ほど前から踊りながら交通整理を始めました。
 
動きがすごいですよね~!!!
1日中この動きでお仕事しているなんて
さぞお疲れで帰宅する事でしょうね~。
なんでも楽しみながらするって事は素晴らしいですよね

インドの道路はかなり気配りが必要です。
最近は携帯使っている人が大勢いるし、よそみ運転も多いです。
私も車を運転しますが他の人の運転まで気を配りながら運転しております。
日本とは天と地の差です
まずかなりあおってくる。
日本だとありえないですよね。
私の前にもくるまがいるのに後ろからあおられアップライト+クラクション
インドのアップライトの意味は「どけ~どけ~」です
交差点でも何時いけるかなーと待っていると遠くからでもアップライトしてきます。
意味は「俺様が来るまで出てくるな~!!俺様が猛スピードで通過するぞーーー俺様は絶対スピードを落とさないぞーーー」の意味。
たまに小さい道から大通りに出るときもかなりの長い時間待ちます。
後ろからは「早く出なさい!!!」とアップライト+クラクション攻め。
大通りの人は誰も入れてくれない。
インドの運転はかなりの自分勝手です。
普通では考えられないような割り込みをしないと時間だけが過ぎていってしまいます。
のろのろ走っていると(普通)追い抜かされ、振り向かれ、「何やってんだ~」の表情で見られ・・・・の繰り返し
そんな中紳士な運転をする方も1%ほどいらっしゃって、止まって行かせてくれたりする方もいます。
降りてお礼を言いたくなるほど嬉しい瞬間です。
日本で運転すると天国を運転しているような感覚になります。
インドは車のゲームよりも危険ですので・・・・。

そんな中、太陽の下で1日中交通整理をして下さる警察官さんご苦労様です






アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)