皆様、こんにちは。

今日はご要望の多い, 皮膚や髪に優しく、食べられるバター「コカム・バター」のご紹介です。

コカム・バターはコカムと呼ばれる果実の種からでる油分を固めた物です。
download

学名ガルシニア・インディカ(Garcinia indica)は、コカムとして一般に知られていてマンゴスチン科(クルミ科)の植物で、料理、製薬、工業用途の果実を持つ樹木です。
森林、河川、荒地等に見られます。
コカムの種子は23-26%の油を含み、室温では固体を保ちます。
菓子、医薬品、化粧品の製造に使用されます。
コカムの実はアーユルヴェーダ(インド伝承医学)では、古来より胃潰瘍の治療に使われてきました。
2002年に発表された研究結果によると、コカムの実の成分であるガルシノールが、胃の酸性状態を緩和する働きがあることが分かったそうです。
またコカムの実の外皮は、下痢や赤痢に古くから使われてきました。
コカムの実は砂糖を入れて保存して飲料として真っ赤な飲み物として良く飲まれています。
又太陽の下で乾燥させて酸味剤としてカレーやソースなどに使います。
ゴア地方独特の乾燥コカムは赤黒い色をしています。
タマリンドの代替品として使用されています。
家庭でも胃や風邪を治すための治療薬としても食されています。

そんなコカムの種子からできたバターはこんな形で売られています。

19897965_10214312022490504_1622939500_o
このバターは室温で固体ですが、皮膚と接触するとすぐに溶けます。
食する事も出来、肌や髪の毛、唇,爪にも最高の油分なのです。

疲れた皮膚細胞を再生するのに役立ち、皮膚の弾力性と柔軟性をサポートします。
手作りのローション、リップバーム、クリーム、ボディーバター、石鹸、バーム、口紅、シャンプーなどに加えるのにも最適な材料で化粧品などの原料にもなっております。
細胞の酸素供給を助ける必須脂肪酸が豊富で、栄養素を皮膚組織がより容易に吸収できるようにします。 毛穴を詰まらせないので美容面でも優れています。
皮膚を潤わせ、乾燥から遠ざけます。
敏感肌や肌の病気の方に最適です。
ピロリ菌をも減少させてくれるそうです。
組織を収縮させ、毛穴を締め付け、足のひび割れや乾燥を治癒するのに役立ちます。
唇のかゆみ、乾燥を防ぐリップクリームとして活躍します。
髪にも素晴らしい効果があり、抜け毛の軽減、ふけを軽減し、髪の乾燥を守り、髪を柔らかくし、天然ヘアーコンディショナー効果があります。
髪を洗う前に髪と頭皮をコカムでマッサージすると良いですね。

コカムバターの主な効能
★保湿
★抗酸化特性
★抗菌作用
★皮膚細胞を再生
★ふけの治療
★ニキビの治療
★髪の乾燥
★脳の健康促進
★育毛促進
★しわを防ぐ


コカムバターの脂肪酸組織をカカオバターとシアバターと比べてみました。

        コカムバター     カカオバター     シアバター
ステアリン酸  40~45%       31~35%      35~45%
パルミチン酸  5~8%        25~30%       35~45%
オレイン酸   40~50%       34~36%       40~55%
リノール酸   2~4%       3%          3~8%


ゴアのコカムバターはすべて手作りです。
手で1つずつ愛情こめて作られております。
昔ながらのコカムバターは使い方も多様で効能も多様でさすが先人の知恵ですね
こちらでも詳しくご紹介して頂いております♪


{容量}
約50g

{賞味期限}
冷暗所での保存で約1年

{使い方}
夏場はそのまま手で握ると少し解けるのでそのままお肌に髪の毛にお使いに慣れます。
冬場はろうそくやライターや火で少しあぶって解けてからお肌、髪の毛に塗ると塗りやすいです。
そのまま普通のバターとしてナンや、パンに塗っても食す事も出来ます。

{お値段}
1個-800円
2個ー1500円
3個ー2190円
4個ー2800円
5個ー3400円
10個ー6000円




アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)