インドからナマステ~




今日はインドスパイスに欠かせない「シナモン」のご紹介です♪
29748157_10214978013659867_796127862_o

スパイス屋さんで良く高いシナモンと安いシナモンがおいてあります。
高いシナモンは香りもよく形も丸まってなんだか厚みもあって高級感が漂いまくっています。
安いシナモンと呼ばれる物はなんだか薄っぺらで香りも全然違います。
この2つのシナモンは同じ物ではないのです。
高級な物はセイロンシナモンと言って
安い方はカシアと言います。
シナモンとはCinnamomum Zeylanicum
カシアとはCinnamomum Cassia


シナモンはスリランカインドが原産。
カシアは東南アジアや中国が原産。

インドのスパイス屋さんではセイロンシナモンの方は大抵大事にお店の奥に保管されています。

こちらで詳しくシナモンとカシアの違いも説明されております。

私が扱っているシナモンは高級なセイロンシナモンの方になります。

2つ共枝の樹皮の部分になります。
日本で言うニッキとはこのシナモンの根っこの部分の事を指します。




セイロンシナモンの効能をご紹介いたします。
★糖尿病患者に優しい
★肝臓のグルコス代謝を助ける
★血糖値を下げる
★抗炎症
★抗菌効果
★血行を促進する
★コレストロールを下げる
★アルツハイマー
★認知症の予防
★パーキンソン病予防
★視覚を向上
★吐き気を抑える
★下痢の治療
★腸内の代謝を改善
★サルモネラ菌と戦う
★歯の痛みを和らげる
★歯や骨の強化
★関節炎
★コラーゲン生産
★悪臭を消す
★食品の自然防腐剤
★蚊避け





シナモンの過剰摂取は良くないと聞いた事があります。
シナモンの香り成分であるクマリンを過剰摂取することで肝障害を誘発する事が分かっています。
このクマリンが大量に含有するのはカシアの方でセイロンシナモンの230倍ほどのクマリンを含有しています。
体重50キロの人の1日の許容量はセイロンシナモンは364g、カシアは1,5グラム。
成分がぎっしり詰まったサプリメントなどは気を摂取の量を気をつけるべきですね。

妊婦の方も気をつけないといけないのはシナモンから得られる芳香族のアルデヒドのシンナムアルデヒドです。胎児に影響する為毎日大量摂取するのは控えた方が良いでしょう。




先日スリランカのシナモンをスリランカお土産でいただいたのですが全く違うので驚きました。
スリランカもインドもセイロンシナモンで同じ物だろうと思っていたら香りから何から違うのです。
インドのシナモンは甘い香りでなんだか濃い感じですが
スリランカのシナモンは柑橘系の香りがしてかんでも柑橘系の味がして全くの別物だったのには驚きでした。これは料理の味も変わるはずです。
スリランカのシナモンの方が高級なんだそうです。
でも私はインドのシナモンの方に慣れているせいかインドのシナモンの方が好みです。
同じセイロンシナモンと呼ばれている物でもこんな違いがあるなんて驚きです!
場所や気候によって変わるんでしょうね。







{スティック状のお値段}
50g=500円
100g=950円
200g=1800円
300g=2500円
500g=4000円
1kg=7000円


{シナモン粉のお値段}
50g=600円
100g=1000円
200g=1900円
300g=2700円
500g=4200円
1kg=8000円


オーガニックのシナモン、シナモン粉が欲しい場合はご連絡下さいませ♪



アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)