インドのアーユルヴェーダ商品

インドの素晴らしい物をご紹介いたします。 今はインドの郵便事情も大変良いのでインド在住20年の私がインドよりより優れの物を皆様のお手元にお届けすることが出来たら幸いです。

カテゴリ:インドせいかつ  > レシピ

インドからナマステ~

今日もあっついです~
このあたりの学校ではパナジの学校の一校のみがエアコンがあって我子の学校にはもちろんエアコン無し・・・。
かなり暑苦しいようですよ~。
扇風機はありますが停電になるとこれ又大変
こんなに暑い時期の学校も大変です。
日本のように帽子をかぶる子はほとんどいないんです。
学校の体育の授業などももちろん帽子無しで太陽ガンガンの下で走り回っております。
私としてはかぶって欲しいんですけどね・・・。
でも倒れる子などはいないみたいです。
慣れなのかな~???
そんな暑い中我が家ではいつも果物食べまくっております。
スイカにパパイヤにグレープに
30264597_10215061816954897_7875588875345723392_o
右下の物もマンゴです

こんな形のアボガドも
30442837_10215061816234879_2863355147491213312_o


これ~これ~
30530794_10215061814114826_1757706642809421824_o

まだ熟していないマンゴ~と取れたてのカシューナッツ
ゴアはカシューナッツの産地です
今はカシューナッツのとれる時期です。
カシューナッツは普通食べているカシューナッツとこの取れたての物は別物のように味や食感が異なるんです。
30226910_10215061833835319_1164107923022938112_o

食べる10分くらい前に水につけて皮が取れやすくします。

30440923_10215061901117001_3320213438696783872_o
今日は娘が私に皮をむいて食べやすくしてくれてました
優しい娘
30441142_10215061900396983_1458933805573210112_o

食感はジューシーで柔いというか、みずみずしくってコレが新鮮!って感じ
甘さは普通食べている物の方が強いですがこの取れたてカシューを1度食べるともう虜
今だけの贅沢です

次は青マンゴ~
30261219_10215061811274755_2443057623658921984_o
漬物などにする方もいます。
今のうちに作っておいて雨季頂きます。
我が家では下記のように切って
30411913_10215061813314806_4953610473690890240_o

娘特性のソースに漬けて食べます。

30414958_10215061814514836_2358743752031338496_o
この写真を見ているだけでも口の中によだれが・・・・
このソースは近所の子に教えてもらったそうで小さい頃からいつもこのソース

(左)
レッドチリ粉

砂糖


(右)
レッドチリ粉


コレもまたこの時期だけの楽しみ
もう熟したマンゴも出てますがまだ高いのでもう少し待ってから食べまくる予定です







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・{お知らせ}☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚
4月20日~6月8日まで発送のお仕事はお休みさせて頂きます。
4月1日~4月20日まで大セール中
10000円以上ご注文の方には15%引き
5000円以上ご注文の方には10%引き
3000円以上ご注文の方には5%引き
お値引き中です
イタリアのお土産リクエスト受付中です!
6月8日からイタリアフェア開催します!
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;



アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

インドからナマステ~


今日も暑いここゴアです。
昨日は息子から「チャツネサンドイッチ」が食べたいという事で出来上がりの写真が無いですがレシピをご紹介したいと思います。

チャツネとは野菜やスパイスなどをミキサーで混ぜた物のことです。
旦那の実家に住んでいたころはチャツネも石の大きなマサラストーンで作っておりました。
義理のお母さん曰くミキサーですると熱でマサラが熱くなるので美味しくなくなるのだとか。
ゴアでは妊婦さんに良い運動だという事で妊娠中に良くマサラ作っていました。
結構な力仕事なのですよ~。
下記のようにマサラストーンは使います。

↑これはドサの生地を作っている所ですね。

初めての頃はマサラを集める右手が挟まったり、チリが入っているマサラを作っているときに目に入ったり等色々とありました
左手は休まずリズミカルにずーーーと動かし続けます。
この1時間にも及ぶマサラ作りが妊婦に良いというのは本当なのか
それとも嫁いびりなのかは不明です
大変な仕事ですが結構楽しいんですよ
出来上がったときの気持ちが良いことったら


今はミキサーしかないので今日はミキサーで作りました。



{旦那の実家のコリアンダーチャツネのレシピ材料}
ココナッツ(半個分)
コリアンダー一つまみ
生姜 5スライス
ターメリック粉小さじ4分の1
クミン粒 小さじ6分の1
クローブ  2つ
シナモン 小指の爪の半分くらい
タマリンド (今日はタマリンドの実 6粒入れました)
青唐辛子 半分
生玉ねぎ半分(我が家では入れません)
にんにく1粒(今日は入れませんでした)

胡椒
砂糖小さじ1


すべてをミキサーに入れてできるだけ少ない水を入れて滑らかにします。
以上
30227037_10215053016534892_4880744699951841280_o

ゴアでは誕生日パーティーなどの前菜としてチャツネサンドイッチが良く出てきます。
簡単で美味しくってみんなの大好物
30221567_10215053737312911_5843910525037051904_o

このチャツネをパンに無って食べても良いし
サモサなどのソースにしてもドサなどにつけても良し
何にでも使える便利なチャツネです。
是非作ってみて下さいね~




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・{お知らせ}☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚
4月20日~6月8日まで発送のお仕事はお休みさせて頂きます。
4月1日~4月20日まで大セール中
10000円以上ご注文の方には15%引き
5000円以上ご注文の方には10%引き
3000円以上ご注文の方には5%引き
お値引き中です
イタリアのお土産リクエスト受付中です!
6月8日からイタリアフェア開催します!
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;



アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)


皆様、こんにちは。

今日はチャパティーの作り方のご紹介です。
チャパティーはインド国民に愛されている主食となる食物で
全粒粉から出来ています。
ナンはタンドリーと言う釜で焼くのが普通なので一般家庭ではあまりナンは食べません。
ナンは小麦粉や卵などが入ってバターなどをかけて食べる贅沢品みたいな感じなので
インド人も外食の時に頂きます。
チャパティーは健康的なものなので毎日の生活の中で食べられます。
朝ごはんにスナックタイムにお昼、夜ご飯に。
旦那が朝のチャイにチャパティをつけながら食べるのには初めは「えーーーー」と思いましたが食べてみると・・・・あら美味しい

作り方も簡単なのです
今日は12枚作りましたが捏ねる時間から合わせて20分で完成

では、ご紹介しますね~

{12枚分の材料}
アタ粉(全粒粉) 200g
塩少々
ギー小さじ半分
水 170ml 



我が家では全粒粉に大豆、オーツ、ラギー、チャナダル、麦が配合された物を使っています。

28795451_10214778528072852_5916444126005428224_o
目指せ!この写真のようなやわらかチャパティー



{作り方}
①水以外の材料をすべて混ぜやすい容器に入れます。
28795892_10214779528457861_7389766630365986816_o

②水を少しずつ(3回くらいに分けて)入れて捏ねます。
28795884_10214779518057601_2544324886550020096_o

③大分まとまってきました。でもまだ少しパサパサ。
28782924_10214779526017800_5615089699891707904_o

5分も捏ねないうちに水分足したほうがいいかなーとか
水分足したら今度はべトべトになりすぎて粉たそうかなーとか
しながら捏ねやすいくらいになるまで捏ねます。
結構柔らかめです。
28795998_10214779528897872_7301121700832215040_o

ひとつにうまーくまとまるくらい。
これくらいでOK.
いっぱい捏ねれば捏ねるほど美味しいとか言う物ではなさそうです。
28795084_10214779527017825_6068291964611067904_o

④少し寝かせます。
28783304_10214779524457761_72419780040065024_o

⑤私は5分ほど寝かせました。
棒状にして小分けにします。
29026079_10214779530017900_4838882894963277824_o

1個40g弱くらいに。
$R1IEXGG

⑥1つずつ綺麗な丸に丸めます。
少し平べったい丸になるように手の平で押します。
$R59K17R

粉につけて
28951473_10214779531897947_559508305932713984_o

28795582_10214779522577714_4039262127360311296_o
伸ばしていきます。
28951330_10214779524897772_5780242247668727808_o
伸ばす時に力をかけて押すのではなく力をかけずに伸ばすのみな感じ。
引っ付く感じだとつけ粉が足りないです。
伸ばしてチャパティを裏返し又伸ばし、横にずらし又伸ばし、繰り返しながら丸型を作ります。

⑦半分に折り又半分におります。
28951082_10214779524257756_1771518944100745216_o

28796190_10214779527897847_7417532859495219200_o

台の上で出来るだけ丸に近い形に整えます。
28795774_10214779520657666_6451922004017676288_o

又平べったくして又粉をつけます。

それを又伸ばしていきます。
これをする事で上手に膨らみます。





大体2ミリくらいまで伸ばします。
28795463_10214779522897722_5329425433555369984_o

⑧温めておいたフライパンで焼きます。
28872028_10214779525177779_2921520257493368832_o

この時チャパティを優しく置きます。
でないと綺麗に膨らまないそうです。
私は常に強火に近い中火で焼きます。
焦げないように2秒ごとに少しずつ回します。
28951998_10214779527377834_2106947360113295360_o
20秒くらいでここまで膨らみました。
そしたらひっくり返します。

28795697_10214779532137953_6742032596592492544_o

まだ火が通っていなさそうな所を押さえながら又回しながら(焦げないように)焼きます。
ほぼ強火に近い火で焼くのでかなり焼きあがるのは早いです。
ここでギーをチャパティーと鍋の間に少し入れて1分ほど両面焼いても良いです。

⑨焼け上がったら取り出してこんな入れ物に入れます。
28782943_10214779529937898_4645590039290445824_o
中身はこんな感じです。焼きあがった度に入れては蓋をします。
(特別なこの入れ物が無くても鍋に布巾を敷いて蓋をすれば同じです)
{出来れば長い布巾でチャパティを下からも上からも包んで蓋をすればもっと蒸気がいきわたります}
29025374_10214779531337933_1003649989248811008_o
油分で焼き上げない場合、初めは少し硬く感じても何枚も重ねてこの容器にいれていく事で後で蒸気でやわらかくなります。

⑩これを繰り返し焼いていくのですが
私は焼いている間に次のチャパティーを伸ばします。
伸ばしては、焼いているチャパティを焦げないようにこまめにフライパンの上で回し、
又伸ばし、チャパティをひっくり返し~とこっちとあっちを交互にエッサホッサとリズミカルに焼き上げていくのです
ですべて焼き上がった頃には既にチャパティーは柔らかくなっています。
28783045_10214779529897897_2681796898385297408_o

1番下のチャパティは汗をかいてしまって(?)いるのでひっくり返します。

こんなに柔く出来上がっています。
28951846_10214779526857821_6023705771672338432_o
焼きあがった物をすぐ食べるより私はこの容器に少し入れて20分ほど経ったころに食べるのが好きです。


慣れてしまえばすごく簡単
ポイントは
★捏ねるときは一生懸命捏ねるのではなく気持ちが良いくらいの柔らかさで綺麗にまとまるように合わせる感じ。インド人基本きつい事はしません!
★伸ばすときは粉のつけすぎにも粉の足りなさ過ぎにも注意。
★伸ばし棒には力を入れない。
★弱火で長い時間焼くよりも強火でがっと焼いた方が美味しい
★油分を入れたいときは捏ねるときに多めに入れるか焼きあがりに入れる。
★焼きあがった物は乾燥させない。



エッサホッサの焼く、伸ばすを1人で上手く出来ないときは私も2人ががりでやっておりました。

美味しいチャパティ是非手作りしてみて下さいね。




チャパティの粉(アタ粉)も販売可能なのでお気軽にお問い合わせ下さいね。
私は日本に居たときに全粒粉でやってみたのですが別物でした。
インドのチャパティはインドのお粉で



28795451_10214778528072852_5916444126005428224_o

{容量}
1キロ

{賞味期限}
製造年月日より3ヶ月

{インドからの送料込みのお値段}
1個=2200円






アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

皆様、こんにちは。

今日は「ダル」のレシピのご紹介です♪
日本の人は味噌汁が食卓に並ぶ回数がかなり多いですよね。
その時ある物によって中の具材が色々と変わりますがメジャーなメニュー。
ダルは豆のスープカレーの事を指します。
一般家庭でかなりの割合で食卓に並ぶメニューの1つです。
豆類もたくさんありますので今日は何の豆でダルを作ろうかな?
images

とかこの豆とこの豆を合わせてダルを作ろうとか、
ジャガイモやなすびも入れちゃおうかなとか
そんなアレンジが自由なメニューなのです
又各家庭でもダルの味が違うし

今日はシャイナさんという子がダルを作ってくれました

(材料は4人分)
豆 100g位
にんにく 2かけ
しょうが少々
ターメリック小さじ半分
塩小さじ’半分
水200ml
トマト 1個
コリアンダー 一掴み

ギー 大匙1
マスタードシード 小さじ半分
クミン 小さじ半分
カレーリーフ 10枚ほど
にんにく 5粒


①豆を洗います。


25440857_10214006338928606_1902358965_o

②圧力鍋にレシピの「豆」から「コリアンダー一掴み」までを入れて、シューっと音がして弱火にして5分くらい火にかけます。
25434478_10214006340928656_1757601490_o

③他の鍋にギーを入れます。
25445085_10214006337768577_179391383_o

④ギーがあつくなったら、マスタードシードとクミンとカレーリーフを入れます。
パチパチとはじきますので気をつけて!

25434310_10214006447491320_753743376_o
良く火を通さないと少し苦味が残ります。
25435516_10214006340328641_354937247_o
カレーリーフはこちらでは「カリパッター」と言います。
カレーのにおいがして、香り付けに素晴らしい役割があります

⑤大体音がおさまったら潰したにんにくを入れます。

25434316_10214006339528621_599407220_o
昨日ご紹介した石のマサラストーンの棒の方のみをまな板の上でも良く使います。

⑥にんにくが良い色になったら圧力鍋のダルを入れます。
25401086_10214006337968582_759492279_o

辛いのがお好きな方はにんにくと一緒に青唐辛子を入れても良いですね。
ダルはポテトマッシャーのようなもので潰して入れても良いです。
今日は少し潰しました。

⑦5分ほど煮込んで出来上がり
25435383_10214006338208588_872665560_o


簡単でしょ~
スパイスを入れるときにチリパウダーを入れても良いし、キッチンキングガラムマサラを入れても良いし、本当に好きな様にアレンジできるダルは超お勧めです。
私はスープのようにして飲むのが好きです





アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)


皆様、こんにちは。

数日寒い朝が続いておりましたが、最近又あっつい朝が続いております
只今30度
今からもっと気温は上がりそう

コレでも一応冬なのでみかんやイチゴがマーケットに並び始めました

23960731_10213835160729258_305226307_o

24007996_10213835860426750_62520116_o

日本は寒いみたいですね~。
という事で今日は豆乳チャイを作って見ます
私は牛乳でチャイを作るとお腹がゆるくなってしまうのでいつも豆乳チャイです。

適当なんですが
{2人分の材料}
水200ml
豆乳200ml~400ml
茶葉 大匙1
クローブ 3個
カルダモン 2個
シナモン 少々
砂糖 お好み
23960910_10213835161729283_1026345276_o

①水を鍋に入れて火にかけます。
②水の中に、茶葉、クローブ、カルダモン、シナモンを入れます。
この時カルダモンの味がもっと出やすいように殻を指で割って中の種を少し潰しても良いですね。
23960911_10213835162489302_1405682699_o

③結構5分くらい強火でぐつぐつ沸騰させてスパイスの味を出し切ります。
水分が4分の3くらいまで減ります。
23998209_10213835158449201_630126220_o

④大分水分が減って味が出きったところで豆乳(とうにゅう)投入(とうにゅう)
24007928_10213835163529328_84571018_o

⑤これで沸騰したら鍋からこぼれるので鍋の前で沸騰するまで待ちます。
沸騰したらこぼれる前に弱火にして5分くらい煮込みます。
ここで砂糖も入れます。
この出来上がったチャイを茶漉しでこしてカップに注ぎます。


出来上がり~
23897273_10213835164849361_1357073336_o


こちらの方はよく朝チャイにパンを浸しながら食べたり、ビスケットを浸しながら食べたりします。
私の旦那なんかはチャイにパイの実の外側のような物があるのですが、
それをチャイのカップにたくさん入れてスプーンですくいながら柔くなったそのパイの実みたいな物を食べたりします。
なんでも有りなのです

チャイに入れるスパイスの量もお好みで調節したりして作ってみて下さいね~
これからの寒い季節は、茶葉を入れる時と同時に生姜を入れても良いですね
レモングラスを入れても美味しいんですよ~
是非是非お試し下さい








アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

↑このページのトップヘ