インドからナマステ~

今日の朝は太陽がガンガン出ていたので大量の半乾きのお洗濯物を干しました~
で、そのままお買い物に行ったら雨がざーっと5分ほど降り、洗濯物は又びしょびしょに~
もう慣れっこなので落ち込みません~
いつもの事です





今日は先日のイタリア・フランス旅行に持って行って良かったアーユルヴェーダ品のご紹介でっす

a60086c2

カイラシュジーバンクリーム
これは私の人生で手放せない物の1つ
切り傷、やけど、擦り傷、痒み、皮膚の問題、不眠など等に最適なので旅行中もどこに行くにももって歩いていた物の1つ
ほぼ万能なのでクリーム類はコレ1つで
子供のニキビにも大助かりでした



9dbb9789-s

インフラゾン
まだ少し冷え込んでいたので風邪ひきそうな予感が数回ありましたが
予感がしたらすぐにインフラゾンを飲みます。
咳が始まる前に、鼻がおかしいとき、少し風邪頭痛がしだした時大活躍でした。
1日すっごく寒い日があって朝起きると私が風邪をひいた日がありました。
鼻水いっぱい出て喉がおかしく体がだるい~
でも遊びたい
せっせと1日3回3錠ずつインフラゾンリナグラニームを飲んだら
夜にはけろっと直るからびっくり
子供達も何度か怪しいときがありましたがすぐに飲むので全然体調ばっちりでした




f9c0ef1d-s

スアリン
1番下の子はすぐに咳が出やすいのでスアリンはいつもポケットに入っていました。
咳が出そうなときはスアリンを舐めてひどくなる事はありませんでした。
飴玉替わりにも



9c57fe3a-s

サフランギークリーム
インドとは全く違う気候だったのでお肌がかなり乾燥しました。
その時にサフランギークリームが大活躍でした。
夜塗って寝ると朝にはお肌がしっとり。
寒い時期は手放せない1品です。



アーユルヴェーダハーブ
アシュワガンダシラジットは毎朝飲んでいました。
元気に毎日遊びまわりたかったので
おかげで毎日フルパワーでした
あとはお腹の調子が悪いときにトリファラも大活躍でした。






スパイスも結構持っていったのですが向こうでも手に入るので余っちゃっていました。
あと頭痛、痛みの時のペインオフアムルタンジャンロールオンも持っていったのですが全然出番無しでした。
インドにいる時はたまに頭痛肩こりできついときはロールオンがすぐに効くので大活躍なのです。
しかし今回の旅では1度も頭痛などが無かったのです
コンピューターをしなかったせいもあるかもですが。
フランスに行ってすぐに友達と一緒にオステオパシーの先生の所に行ったのです。
40台くらいの女の先生で理学療法士でもあります。
友達もたまーーに頭痛がするから1年に2回ほどは見てもらうそうで、丁度私も一緒に行くことが出来たのです。
友達も大絶賛の人気の先生らしいのです
オステオパシーって全然知らなかったのですがギリシャ語のOSTEON(骨)、PATHOS(病理、治療)を語源としているそうです。
骨のゆがみのみを矯正する手法とは違って骨格等の運動器系の他に血管やリンパなどの循環器系、脳脊髄液の循環を含む脳神経系、解剖学や生理学等、広範囲の医学知識を元に施術を行います。

カイロプラクティックとの違いは
カイロプラクティックは骨格の矯正に重点を置いていて
オステオパシーは筋肉を調整して自立的な骨格矯正を促すのだそう。

全然知識が無いまま治療して頂いたのですが、
何度も座ったり立ったりかがんで見たり背中をゆっくり曲げたりして骨の様子を細かく見てペンで背中にマークして治療に入りました。
首の近くを少し押さえてゆっくり首を曲げて、目を右にして首を右に上げてなど等して
なんだか繊細な動きをゆっくりしました。
なんだか全然うわーー、効くーーーって感じではなかったのですが
次の日に少し身体が痛いというか普通とは違う感覚。
その次の日には痛みは消え、その日から頭痛腰痛が全く無くなったのです。
ですのでロールオンの出番が無いまま旅行が終わったという事なのです。
ロールオンの出番が無いって言うのは1番良いことです~。
オステオパシーの先生のおかげで1ヶ月元気に旅行する事が出来たのです。
私は右首と右腰のみが治療が必要だったらしく、1時間ほどで「OK~」
笑顔の素敵な先生でタイのマッサージなども勉強したそうです。
この先生にお会いできて本当に幸せでした~

インドにもオステオパシーの先生がいるようなので今度試してみたいです~






アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

ご希望商品などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいね♪