インドのアーユルヴェーダ商品

インドの素晴らしい物をご紹介いたします。 今はインドの郵便事情も大変良いのでインド在住20年の私がインドよりより優れの物を皆様のお手元にお届けすることが出来たら幸いです。

タグ:チャイ

皆様、こんにちは。

今日は「インドといえばチャイ」のチャイ用の茶葉「アッサムCTC」「ニルギリCTC」のご紹介です。

インドでは、毎朝チャイを飲み、お昼寝が終わったら又チャイを飲むという方がかなり多いです。
それもあっまーーーーいチャイを好む人が大多数
そんなインド庶民に愛され続けこれからもずっと愛されるチャイはインドの文化ですよね

イギリスなどは高級な茶葉をさっとお湯で色を出してその後に砂糖やミルクを足す感じですが
インドのチャイは違います。
インドのチャイはまずかなり煮込みます。
少量の水に茶葉を入れかなり煮込み味を出し切り大量のミルクを要れ又そこで煮込みます。
砂糖を入れて又煮込みます。
又茶葉から違います。
高級なチャイを使うよりかはダストティーと呼ばれる茶葉やCTCと呼ばれる茶葉で作った方が断然あの本場のチャイの味になります。
ダストティーは高級な物の残りの物で出荷できない茶葉を集めた物です。
葉っぱの形は全然残っていません。
CTCも葉っぱの形はありません。コロコロとした感じです。
CTCの意味は
「CRUSH」押しつぶす
「TEAR」引きちぎる
「CURL」丸める
CTCとはこのように押しつぶし、引きちぎり、丸めた製法で作られた茶葉の事です。
チャイを作るのにはCTCは最高ですね。

チャイの作り方などこちらで詳しくご紹介されています
私の豆乳チャイの作り方はこちら!!


そんなCTCの茶葉2種類のご紹介です。
28126308_10214556375879186_1597168669_o

ニルギリCTC
左側の物です。
右のアッサムCTCよりも粒が少し小さめになります。
色の出はこちらの方が濃く出ます。
ニルギリの山は南インドにあり標高約2500m
個人的には道端で売られているチャイ屋さんのチャイの味みたいな感じ。
こちらで詳しく分かりやすくニルギリ紅茶をご紹介して頂いております。

アッサムCTC
右の物です。
アッサム山は北インドにあり標高約2000m弱
コクがあってミルクティーが合う感じ。
ちょっと高級感のあるチャイに仕上がります。
こちらで詳しく分かりやすくアッサム紅茶をご紹介して頂いております。


{お値段}(どちらか1種類でも、2種類を50gずつなど組み合わせ自由です)
50g=400円
100g=650円
200g=1200円
300g=1650円
500g=2500円
1kg=4300円




アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)



皆様、こんにちは。

数日寒い朝が続いておりましたが、最近又あっつい朝が続いております
只今30度
今からもっと気温は上がりそう

コレでも一応冬なのでみかんやイチゴがマーケットに並び始めました

23960731_10213835160729258_305226307_o

24007996_10213835860426750_62520116_o

日本は寒いみたいですね~。
という事で今日は豆乳チャイを作って見ます
私は牛乳でチャイを作るとお腹がゆるくなってしまうのでいつも豆乳チャイです。

適当なんですが
{2人分の材料}
水200ml
豆乳200ml~400ml
茶葉 大匙1
クローブ 3個
カルダモン 2個
シナモン 少々
砂糖 お好み
23960910_10213835161729283_1026345276_o

①水を鍋に入れて火にかけます。
②水の中に、茶葉、クローブ、カルダモン、シナモンを入れます。
この時カルダモンの味がもっと出やすいように殻を指で割って中の種を少し潰しても良いですね。
23960911_10213835162489302_1405682699_o

③結構5分くらい強火でぐつぐつ沸騰させてスパイスの味を出し切ります。
水分が4分の3くらいまで減ります。
23998209_10213835158449201_630126220_o

④大分水分が減って味が出きったところで豆乳(とうにゅう)投入(とうにゅう)
24007928_10213835163529328_84571018_o

⑤これで沸騰したら鍋からこぼれるので鍋の前で沸騰するまで待ちます。
沸騰したらこぼれる前に弱火にして5分くらい煮込みます。
ここで砂糖も入れます。
この出来上がったチャイを茶漉しでこしてカップに注ぎます。


出来上がり~
23897273_10213835164849361_1357073336_o


こちらの方はよく朝チャイにパンを浸しながら食べたり、ビスケットを浸しながら食べたりします。
私の旦那なんかはチャイにパイの実の外側のような物があるのですが、
それをチャイのカップにたくさん入れてスプーンですくいながら柔くなったそのパイの実みたいな物を食べたりします。
なんでも有りなのです

チャイに入れるスパイスの量もお好みで調節したりして作ってみて下さいね~
これからの寒い季節は、茶葉を入れる時と同時に生姜を入れても良いですね
レモングラスを入れても美味しいんですよ~
是非是非お試し下さい








アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

↑このページのトップヘ