皆様、こんにちは。

今日はインドスパイス「クローブ」のご紹介です~

クローブはフトモモ科の植物、チョウジノキの開花前の花蕾を乾燥させた香辛料です。
134

日本では丁子、丁香、丁字とも呼ばれています。

003

インドや中国では紀元前前から殺菌、消毒剤に使われていました。
インド料理ではカレーの香辛料として、チャイに入れたり、肉料理の匂い消しなどに使われます。
麻酔、鎮静作用があるので歯が痛いときの痛み消しに、このクローブを噛むだけなんですけども本当に良く効きます精油も使われます。
でも一時的に痛みを消すだけなのできちんと歯医者さんには行って下さい
あの有名なタバコ「ガラム」の成分にも使われています。

クローブは調味料としての利点と健康上の利点があり、伝統的に多くの病気の治療薬の成分として使用されてきました。

クローブの効能のご紹介~

{歯痛}
クローブの成分、オノゲノールには鎮痛、麻酔性質があるので、歯の痛みに効果があります。
クローブを噛むと口の中がしびれる感じがしてちょっと歯医者さんで注射されたときみたいになって、痛みが軽減します。痛みの応急処置にお勧めです。

{調味料}
多くの料理、飲み物、デザートに使われます。
強い風味と香りを当てます。

{ストレス}
感情を落ち着かせ、体のストレスを和らげます。

{消化}
クローブは消化酵素の分泌を刺激して消化を改善します。
鼓腸、胃の過敏症、消化不良を軽減するのに役立ちます。

{抗菌性}
クローブは、多数のヒト病原体に対する抗菌特性について研究されています。
クローブの抽出物は、それらの病原体を消すのに強力な作用あります。
クローブ抽出物は、コレラを広げる特定の細菌に対しても有効です。


{肺がんの予防}
クローブは、抗発癌性のために、医学界にとって興味深い物とされています。
研究では、早期の肺がんの予防に役立つことが示されています。


{肝臓保護}
クローブは、特に肝臓の臓器を保護するのに理想的な抗酸化物質を多量に含んでいます。
肝臓中の抗酸化物質を減少させます。
クローブ抽出物は、肝保護特性を有するそれらの効果に対抗するのに有用であるそうです。


{糖尿病}
研究によると、クローブの抽出物はインスリンを増やし、血糖値をコントロールするのに役立ちます。


{骨の保護}
骨密度、骨のミネラル含量の維持、骨粗鬆症の場合の骨の密度の増量に特に有用です。


{免疫システムを強化する}
アーユルヴェーダは、免疫系の強化と保護に有効であると言われています。
 クローブの乾燥した花芽は、白血球数を増加させることによって免疫系の改善を助ける化合物を含みます。

{抗炎症性}
クローブは抗炎症および鎮痛作用を持っています。
ねずみ実験ではオイゲノールの存在が浮腫によって引き起こされる炎症を減少させることを示唆しています。 また、オイゲノールは痛み受容体を刺激することによって痛みを軽減する能力を有することが確認されています。

{口腔疾患の治療法}
クローブは、歯肉炎や歯周炎のような歯肉の病気のために使用ことができます。
クローブ抽出物は、様々な口腔疾患の原因となる口腔病原体の増殖を有意に制御しました。
クローブは、痛みを殺す性質のために歯茎にも使用することができます。

{頭痛}
クローブを使用することによって頭痛を軽減することができます。
クローブのペーストを作って、それを岩塩とミルクと混ぜ、湿布の様に使います。
このペーストは頭痛を迅速かつ効果的に軽減するのに役立ちます。

{ニキビ、皮膚}
強い抗菌作用があるのでニキビや、皮膚疾患にも使われます。



選び方のポイントは香りだそうです。
そのままの香りもですが指で少し潰したときに出る強い香りがあれば新鮮だそうです。
それからスパイス屋のおじさんが言ってたのですが、クローブを水に入れてまっすぐに立つと良いクローブで水平に傾いたりする物はあまり上質ではないクローブだそうです。
乾燥した冷暗所で保管して下さい。


{クローブの栄養成分}
100グラムのクローブに含まれる栄養素には、炭水化物65g、タンパク質6g、総脂質13g、糖2g、エネルギー274kcal、食物繊維33gが含まれています。
クローブのミネラルには、カルシウム、鉄、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、亜鉛が含まれます。
ビタミンC、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンKが含まれています。





こちらでも詳しく分かり安くご説明されております!!




002


{送料込みのお値段}
25g=250円
50g=450円
100g=850円
200g=1400円
500g=3000円
1キロ=5000円



何かご不明な点がございましたらお気軽にご連絡(メッセージ)下さいませ。
ご注文方法をご参考になさって下さいね。



アーユルヴェーダ商品一覧です。
何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
ブログのメッセージか直接メールを下さると嬉しいです。
herbganesh☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)